素人なりのDIY

持ち家を使って素人がDIYを楽しんでます。参考になることがあれば何よりです。

DIY工具

ドライバードリルで悩んだ挙句「リョービ BD-710」を買って正解だった

更新日:

DIYをやる度に、ムラウチホビーさんでドライバードリルをお借りして使わせてもらってます。無料で貸して頂けるのでとても助かってます。

家の裏の棚作り、ムラウチホビーさんで木を買って切ってもらって(切るのも無料)、「いつも借りてばっかりで悪いなー」と思いつつ、「ドライバードリルを貸してください」 店員さん「貸し出し中で、明日の返却となってます」 ガーーン

帰ってすぐに作りたいし、明日は仕事だし、来週末は色々と用事あるし、いつやれるか分からない。借りにに来てまた返しにこなくちゃいけないし、今日はできないのか。今日はできないのか。ああ、今日はできないのか・・・(←妻に聞こえるように)

妻「買っちゃえば?」

私「いいんですか?」

妻「こういうのは勢いだよ!」(男気)

ムラウチさん、今までドライバードリルを貸してくださってありがとうございました。サクッと「BD-710」を買って帰りました。

リョービ 充電式 ドライバードリル BD-710を購入

「この時を待ってました!」とばかりに、買うドライバードリルを決めてました。


Amazon:リョービ(RYOBI)充電式ドライバードリル BD-710

ドライバードリルのBD-710は、アマゾンでも人気のドライバードリルです。

アマゾンのレビュー

安いので使い物になるか心配でしたが、充分実用になります。毎日ハードに使う職人さんでもない限り全く問題ないと思います。ドライバーのビットも付属しているので、購入後充電してすぐに使えるのも良いです。

アマゾンのレビューを見ても分かる通り、評判の良い書き込みばかりです。

ただ、BD-710は回転速度の切り替えができません。高速・低速の切り替えができるタイプとかなり迷いました。でも、先ほどのレビューにもありますが、趣味でたまにしか使わない程度です。それでも切り替えが必要か?と疑問でしたので、BD-710にしてみました。

家に帰ってBD-710をさっそく使ってみました(充電60分)。やはり、速度の切り替えは必要ありません。ほどよい回転速度ですので、穴あけ、ネジ、どちらもスムーズに行えました。さすがリョービです。

BD-710の特徴

充電式なので、わずらわしいコードはなく、充電時間も60分だから、必要な時にどこでもすぐに使えます。

機能が少ない代わりに、コンパクトで軽く、慣れないDIYであっても苦になりません。

クラッチも20段あります。ネジ締めでトルクを選べて便利です。

ドリル(穴あけ)やビット(ネジ締め)の交換も直観的に簡単にできます。

BD-710の仕様

クラッチ:20段
最大トルク:7.0N・m
穴あけ能力:鉄工5mm、木工10mm
ネジ締め能力:小ネジ4.1mm×32mm
チャック能力:0.8mm~10mm
充電時間:60分
サイズ:長さ187mm×幅57mm×高さ235mm
重さ:1.2kg
付属品: 電池パック、充電器、ドライバビット

BD-710

広告

広告

-DIY工具
-, ,

Copyright© 素人なりのDIY , 2019 All Rights Reserved.