素人なりのDIY

持ち家を使って素人がDIYを楽しんでます。参考になることがあれば何よりです。

室内をDIY

椅子にカバーを取りつけ(作り方)

投稿日:

カバーを取りつけた椅子

これは以前にカーバーを取りつけた椅子です。

妻に「この布(端布)をダイニングテーブルの椅子に取りつけてほしい」と言われ、1年くらい前に取りつけたものです。

冬になると椅子が冷たいからカバーをかけたいということで、私が取りつけました。

1年以上経ちましたが、今でもしっかりしています。

でも、カバーを取りつけた椅子は2つで、ダイニングテーブルの椅子は椅子は3つ・・・。

カバーを取りつけた椅子のほかにベンチシートがあり、時間がなくてカバーを取りつけられませんでした。

今回は、そのベンチシートにカバーを取りつけますので、取りつけ方法をご紹介します。

※椅子の材質などによってはこのやり方では取りつけられない場合がありますので、事前によく確認してください。

材料と道具

材料は、椅子の座るところを覆える大きさの布のみです。

使用する道具は、ガンタッカー とドライバーです。

[材料]

  • 布(端布)

[道具]

  • ガンタッカー
  • ドライバー

ガンタッカーとは、ホッチキスの大きい判みたいなもので、布などを板に固定するのに便利な道具です。

ガンタッカー

これがガンタッカーです。

[関連記事]
ガンタッカーは「SUN UP 2ウェイメタルタッカー強力型」がおすすめ

椅子にカバーを取りつけ

まず、椅子から足を外します。

椅子から足を外す

ネジで止まってるはずですので、ドライバーを使って外します。

布の上に椅子の座る部分を置き、布を大きめに切ります。

布を大きめに切る

このとき、ネジで留める部分に入り込むような大きさにするといいと思います。

布を切ったら、ガンタッカーで布を椅子に止めていきます。

ガンタッカーで布を椅子に止める

布をピンと張って止めていくと、できたときに皺がなくて出来栄えがよくなります。

一種ぐるりと布をピンと張りながら止める

一種ぐるりと布をピンと張りながら止めます。

布を止めたら、足を取りつけて完成です。

足を取りつけて完成

短時間で簡単にできます。

それに、椅子に取りつけた布がピンとしていて、子供が椅子を乱暴に扱ってもずれることはなく、簡単にはとれません。

まだ布をはがしたことはありませんが、破れたときなど、簡単に張り替えられると思います。

広告

広告

-室内をDIY
-,

Copyright© 素人なりのDIY , 2019 All Rights Reserved.