素人なりのDIY

持ち家を使って素人がDIYを楽しんでます。参考になることがあれば何よりです。

外構をDIY

改造した外の水道の、その後

投稿日:

外の水道を改造しようと計画しまして、無事に作り終えて完成しました。

外の水道(立水栓)をDIY(解説あり)

PC200426

外に出る度に、タオルで水道を磨いてます(汗。水受けに埋めたガラスは綺麗になりました。水栓柱も付いたモルタルをマイナスドライバーで剥がしてみたら、綺麗になりました。ただ、レンガに付いたモルタルは、タオルで擦ってみても、なかなか落ちないです。

完璧ではないですが、これはこれで、むしろ「自分で作ったんだなって」実感があっていいなと思います(^^)。この辺りが愛着心になってきてます。

娘が、背伸びをして水道を使ってました。「どうしたの?」と聞くと、「パパがレンガに乗っちゃダメって言ってたから」と言います。それはモルタルが乾かないうちの話でして、子供が乗っていいように頑丈につくったのに、「乗ってもOK」を出すのを忘れてました。

「丈夫に作ったから、レンガに乗ってもいいよ」と言うと、早速レンガに乗って水を出しました。子供どころか、私が乗っても、蹴っても大丈夫です。

それよりも、気になったのが、水受けの中の水の流れです。見た目では凹みがないので水がたくさん溜まってしまうことはなさそうですが、それは実際に水を流してみないと分かりませんので、テストしてみました。

PC200433

すると、思っていたよりもスムーズに水が排水栓へと流れます!溜まるどころか、するすると水が排水栓に吸い込まれていきます。まったく問題なしです。ちゃんと傾斜をつけておいて良かったです。

あとは、水跳ねが気になりますが、野菜を洗う時などはバケツを使おうと思ってますし、水を強くださなければそれほど跳ねないので許容範囲かなと思います。

何かでレンガを磨けばもっと綺麗になるでしょうけど、妻も「このままでもいい」と言っているので、このままにします。

同じことをもう一度やればもっとうまくできそうですが、これはこれで、次のDIYに活かしていこうと思います(^^)。

もう一度同じことをやるなら。

  • レンガに余計なモルタルが付かないように気を付ける。
  • モルタルが乾く前に綺麗にふき取る。

広告

広告

-外構をDIY
-,

Copyright© 素人なりのDIY , 2019 All Rights Reserved.